外壁・雨漏り・内装リフォーム実績

外壁をはじめ、内装や雨漏り対策など、お家のメンテナンスは、10年を目安に行うことをおすすめします。

 

例えば、タイル、モルタル、サイディングボードなどの外壁材と、外壁にはいろいろな種類があり、塗る塗料によって外壁の寿命は異なるものの、どの外壁材も塗料もおおよそ10年で修理などのメンテナンスが必要。また、サイディングボードは素材自体の寿命は長ものの、継ぎ目のシーリング材が約10年で劣化します。

 

さらに、塗料のはがれ、ひび割れ、継ぎ目が浮くなど、外壁を劣化した状態で放置すると、雨などが外壁の内側に入って建材を腐らせたり、カビやシロアリが発生する原因となります。

 

そうなると、家の資産価値が下がるだけでなく、家族の健康や安全が危険にさらされます。そこで本記事では、お家の修理・リフォームの方法や費用の目安、信頼できる業者の選び方などをご紹介していきます。

 

修理やリフォームの方法や費用の目安

外壁のひび割れ

ひび割れ

外壁にひび割れ(クラック)があるなら、その幅を確認しましょう。0.3mm以下であれば、外壁より内側には傷みは及んでいないと思われます。しかし、悪化する可能性があるので塗装した方がいいでしょう。

 

1mm以上で深さが5mm程度だったり、段差があったりする場合には、外壁の内側や構造に問題が生じている可能性があります。その場合は、すぐに業者にチェックしてもらい、適切な修理を行いましょう。ひび割れの大きさが3mm以上だと、かなり進行しています。建物内部への雨漏りが心配です。すぐにでも修理を依頼しましょう。

 

ひび割れの修理費用は、1か所につき1万~数万円で、劣化の度合いによって変わってきます。新築してから、あるいは前回塗装してから10年経っていたり、修理が必要な場所があちこちにあるなら、外壁全面の塗装やサイディングボードの張り替えをした方がいいかもしれません。塗装の費用は、塗料によりますが、1平米あたり約1,500~5,000円くらいが目安となります。

 

外壁のはがれ

外壁 剥がれ

表面的な塗装部分のはがれなら、塗装を行うことになります。サイディングボードやタイルがはがれてきているのであれば、部分的な張り替えが必要です。しかし、その部分だけが劣化しているというより、全体に傷みが出始めていることも多く、全体の修理が必要かもしれません。

 

一部分だけの張り替えであれば10万~数10万円ですが、全体となると建物の大きさや素材・塗料によって200万円を超えることもあります。

 

屋根瓦の破損

瓦

ひび割れた瓦を1枚交換したり、シーリング材(コーキング材)で修理するだけなら、費用は6,000~6万円くらいです。瓦の釘の打ち直しだと、数にもよりますが数10万円、屋根のてっぺんにある棟瓦(むねがわら)の積み直しだと数10万~180万円くらい必要です。

 

また、屋根の修理には足場が必要となることが多いので、他に足場代として10万~20万円くらいかかると思っておくとよいでしょう。

 

天井や壁のシミ

天井のシミ

天井や壁のシミは、雨漏りが原因かもしれません。表面の壁紙だけを貼り替えても、また雨が降ればシミができたり、はがれてきます。雨漏りで天井裏の木が腐ったり、天井が抜け落ちたりする前に、原因を突き止め修理する必要があります。

 

壁紙の貼り替えだけの場合、その部分だけを貼り直すと色が浮いてしまうので、全体を貼り替える方がいいでしょう。6畳間の場合、材料費や廃棄処分代など含めて15,000~25,000円くらい必要です。

 

雨どいの破損

雨どい

雨どいは、築年数が浅い家の場合、同じ型の在庫が残っているため手に入りやすく、部分的な交換ができます。しかし、古い家だと交換ができないため、高額になる可能性があります。

 

部分的な修理や交換の場合、5,000~3万円、全体の修理や交換だと20~50万円、家の大きさによってはそれ以上かかることもあります。

 

室内のカビ

カビ

カビが生えた壁紙を貼り替えるだけだと、数か月後にまたカビが生えてきてしまいます。適切なカビ取り剤・防カビ剤で処理してから壁紙を貼り替える必要があります。

 

カビ取り・防カビ加工と壁紙の貼り替えにかかる費用は、6畳間で8~15万円くらいです。

 

雨漏りを放っておくと

天井にシミがある程度であれば、つい放置しがちですが、放っておくと次のような被害が出てきます。

 

木材が腐る

木材 腐る

木造住宅の場合、雨漏りは柱や梁が腐る原因となります。一年中、気温が高いわけではありません。気温が低かったり、雨が続いたりすると、侵入した雨水が乾かず、湿ったままになります。

 

木が湿っていると、木材腐朽菌が繁殖し、腐ってしまいます。天井が抜け落ちたり、柱や梁が折れてしまったりするかもしれません。また、鉄骨や鉄筋の建物の場合は、錆によって構造の強度が低下してしまいます。

 

害虫や害獣が集まる

シロアリ

シロアリは腐った木は食べませんが、湿って柔らかくなった木は大好物。また、ジメジメした湿気が多くて薄暗いところを好みますので、雨漏りによってシロアリが活動しやすい環境となり、被害が広がっていきます。

 

ほかにも、雨漏りによって建物が傷み、隙間ができるとネズミが侵入します。ネズミは「動く病原菌」と呼ばれるくらい、様々な病原菌や寄生虫を持っています。また、配線をかじられ、ショートして火災が発生するかもしれません。このように、雨漏りを軽視すると、倒壊や火災が起こる危険性があるのです。

 

シミやカビが発生する

雨漏り

雨漏りに気づくきっかけとなる、天井や壁のシミ。雨が止んだ後も、水を吸った跡がにじんだように残り、とても見栄えが悪いです。また、壁紙(クロス)が浮き上がり、貼り直したとしても、雨漏りによってまた剥がれてきます。

 

シミだけでなく、実はカビも生えているかもしれません。浮き上がった壁紙をめくると、びっしりカビが生えていた…ということもよくあります。カビは壁紙を貼り替えるだけだと再発する可能性があるので、除去しなくてはなりません。

 

カビは見栄えが悪くなるだけでなく、アレルギーの原因になります。また、カビを好むダニを引き寄せ、大量発生したダニがカビの胞子をまき散らすという悪循環にもつながります。安心してすごせる場所である家が、健康被害の原因となってしまうかもしれません。

 

漏電被害が出る

漏電

雨漏りの場所が電気配線の近くの場合、漏電被害が心配です。雨が降って分電盤にある漏電ブレーカーが落ちる場合、漏電している可能性があります。特に漏電で怖いのは、感電と火災。

 

家電製品や柱などを触ってピリピリするような痛みを感じたら、漏電を疑いましょう。ビリっとする耐えられないくらいの電流が流れると、その場から動けなくなり、電流が流れ続け、命にかかわります。

 

また、こげくさいにおいを感じたら、漏れた電流がホコリ等に引火しているかもしれません。就寝中に火災が起こったら…考えるだけでも恐ろしいですね。ですので、「ちょっと雨漏りしてるだけ」と放置するのはやめましょう。

 

信頼できる外壁・雨漏り・内装リフォーム業者の選び方

外壁

悪質な業者によるトラブルを目にすることもあり、外壁の修理や雨漏りの補修、内装リフォームの業者選びは慎重になりますよね。信頼できる業者を選ぶポイントは4つあります。

 

  • 長年、地元で活動している
  • 経験豊富で知識が十分にある
  • 根拠を示して説明できる
  • 礼儀正しい

 

地域で長く商売を続けていられるのは、もちろん評判がいいから。狭い地域内ではいい仕事をしないとすぐに悪い噂が立ち、仕事が途絶えてしまいます。

 

また、長年続いているなら、経験は豊富なはず。経験を積み、いろいろな事例に取り組んでいるので知識も備わっています。経験や知識があるからこそ、質問に答えられます。曖昧な言葉で濁したり、説明を省いたりするのは経験が足りないからなのもしれません。

 

ましてや「素人が口を出すな」というような態度をとるようなら、経験や知識の足りなさを隠そうとしている可能性があります。そんな失礼な態度をとる業者は、評判がいいはずもなく、長年商売を続けられるはずもありません。

 

長年、地域で続いている業者に見積もりを依頼し、説明を求めてみましょう。その際、礼儀正しく対応するか、きちんと根拠を示して説明できるか確認してみてください。

 

業者に依頼するときに確認しておきたいこと

業者

優良な業者を見極めるには、積極的に関わる姿勢が大切ですので、次のことを確認しましょう。

 

気になるところは細かく質問する

素人だからと業者任せにせず、気になるところがあればどんどん質問しましょう。優良な業者であれば、質問にはきちんと答えてくれるはずです。また、説明できるということは、必要な作業を把握しているということ。もし曖昧にしか答えられなかったら、専門的な知識がなく、原因がわからないまま手を付けようとしているのかもしれません。

 

見積もりの内容についても、2社3社と相見積もりを取り、違いについて聞いてみましょう。原因の見立てや修理方法が異なるのであれば、確認が必要です。なんとなく不安を感じたままにしておくと、後に後悔することになるかもしれません。遠慮することなく、納得できるまで聞いてみることをおすすめします。

 

修理内容をできるだけ把握する

たとえ素人であろうと、自分の家です。どこが傷んでいて、その原因はなんなのか、どういうふうに修理するのか、きちんと把握しておきましょう。

 

「難しくてわからないから」と無関心でいると、悪徳業者に付け込まれるかもしれません。手抜き工事をされたり、必要ない工事も組み込まれて法外な料金を請求されたりする可能性があります。

 

知られて困ることがない優良な業者は、難しい言葉を並べ立てて煙に巻こうとはしません。わからないことを伝えれば、わかるように説明してくれます。家は住み続けるほどに修理が必要となります。次になにかあったとき「前回はこんなことがあって、こう修理した」という情報を伝えることもできます。

 

外壁・雨漏り・内装リフォームのことならまとめて住まいる隊におまかせください

外壁・雨漏り・内装リフォーム

外壁・雨漏り・内装リフォームのご相談に関しては住まいる隊にご相談ください!

 

住まいる隊では、上記でご紹介した修理やリフォームに完全ご対応しています。もちろんお見積もりは完全無料!受付も年中無休・24時間対応いたしております。

 

LINEでのご相談やメールでの見積もりも可能ですので、お困りのことがあれば、まずは当社住まいる隊にお気軽にご相談ください!

 

M様邸の内装リフォームを行いました

 

M様邸は湿気が多い地域に存在し、内装の壁紙が剥がれてくるトラブルが相次いでいました。当初は自分でも対応していましたが、次々と剥がれてくるうちに、自分達では対応できなくなり、業者に依頼しようと決意。

ネットで調べてみると、さまざまな業者が存在していましたが、当社住まいる隊は外壁・雨漏り・内装リフォームなど幅広く対応しているということでご指名いただきました。

住まいる隊では、現場作業に熟知しているベテランスタッフがご対応。作業スピードも早く、M様にも大変満足いただけました。

M様、この度はご利用いただきありがとうございました。

内装リフォーム内装リフォーム
オススメ記事一覧
[未分類]

外壁・雨漏り・内装リフォーム相...

外壁をはじめ、内装や雨漏り対策など、お家のメンテナンスは、1...
[引っ越しサポート]

港北区(横浜市)の引っ越しサポ...

まさに今、6月〜8月が一番適した時期とされています。これは、...
[不用品買取]

都筑区(横浜市)の不用品買取な...

都筑区 都築郡として存在していた都筑区。1994年...
[清掃代行]

横浜市西区の掃除代行なら住まい...

清掃代行で自分だけの快適な空間を演出 自分の部屋はどこより...

お見積もり、出張費用、車両料金、追加料金、全て0円

LINEでのご相談 友達追加はコチラ メールでのお見積もり お見積もりはコチラ 相談だけでもお気軽にお電話ください。TEL