戸塚区で火災保険を利用したリフォームのことなら住まいる隊におまかせ!

火災保険で負担なくリフォーム

私たちの生活に必要不可欠なマイホーム。

最近の家屋は丈夫に作られていますが、例外なく劣化してしまうのは仕方のないことでもあります。

人の場合、予期せぬ病気やケガに備えて保険があるように、建物の場合でも予期せぬ自然災害による被害には火災保険があります。

そして建物の場合だと修繕以外の選択肢としてリフォームがあります。

自然災害で受けた建物のダメージを、火災保険を使って賢くリフォームしましょう。

ここでは、戸塚区でのリフォーム実績を交え、火災保険の使用場面と利用の流れをご紹介します。

リフォーム

こんなときは火災保険を使いましょう

下記の症状があれば火災保険で対応可能です。

  • 台風で屋根の瓦が吹き飛んだ
  • 突風による飛来物で外壁が破損
  • 豪雨による雨漏り

水災や風災など、火災以外の自然災害でも、火災保険で対応できるのです。

住まいる隊では多くの事例を経験しておりますので「私の場合は火災保険で対応できるの?」と思われた方は、ぜひ一度ご相談ください。

台風

火災保険の利用の流れ

申請代行を使った火災保険の利用の流れも見ていきましょう。

  • お客様からご相談、依頼を受ける
  • 現地調査をして建物の状態を診断
  • 修繕費用のお見積もり
  • 保険会社に提出する書類を作成
  • 申請

必要な書類や保険会社とのやりとりが多く、慣れない作業が多く存在します。

書類に不備が見つかると訂正が必要ですが、その分どうしても時間がかかるため、ご自身で書類を揃えて必要事項の記入をするのはあまり現実的ではありません。

ですので火災保険の申請は専門業者に任せてしまった方が効率がいいのです。

申請

住まいる隊のサービス内容

保険金が支給されなければ負担なし

住まいる隊では現地調査0円、お見積もり0円、書類作成0円であることや、保険金が支給されてからの完全成果報酬だから安心です。

保険金が支給されなければお客様の負担は一切ありませんので、少しでも気になるところがあれば当社にご相談いただき、申請してみることをおすすめします。

24時間対応

住まいる隊では建物の被害は大小問わず一刻を争うことだと考えていますので、24時間対応させていただきます。

お客様の不測の事態にも柔軟に対応できるよう、電話だけでなくメールやLINEでもお問い合わせ可能となっています。

最短3週間で支給

住まいる隊には1級建築士、損害保険鑑定士が在籍しています。

申請のスペシャリストが保険会社とのやりとりをスムーズにこなし、高額な保険金が支給されるまでは最短3週間とスピード対応。

横浜市戸塚区で火災保険を使ってリフォームする

戸塚区で火災保険を使用してリフォームするなら、住まいる隊におまかせください!

ご相談、お問い合わせは当社住まいる隊のお問い合わせ専用ページからお気軽にどうぞ!

住まいる隊 火災保険

都筑区で火災保険を利用した家屋修理は住まいる隊におまかせ!

予期せぬ自然災害による被害は火災保険でカバー

近年自然災害が頻発し、それによる家屋の被害も多くなっています。自然災害は予期できないため、家屋が被害を受けたときは火災保険を活用することで損害を補填しましょう。

火災保険を上手く活用できれば。家屋を修繕してもプラスアルファでリフォームすることもできるのです。

ここでは火災保険の適用範囲と使用のメリットを、都筑区の作業実績を交えてご紹介していきます。

自然災害

火災保険の適用範囲の一例

火災だけでなく下記の原因で家屋に被害を被った場合、補償の対象となります。

  • 突風で雨樋が破損、変形
  • 落雷による被害
  • 豪雨による雨漏り
  • 雹(ひょう)による屋根や外壁のダメージ
  • 積雪の重みで外壁にヒビが入る

火災保険は適用範囲が多岐にわたりますので「この場合はどうなんだろう?」と言う疑問が多く浮かび上がるのではないでしょうか。

ですので「自分のケースでは適用されるのかわからない」という方は、住まいる隊にお問い合わせいただければと思います。

豪雨

火災保険を使うメリット

保険料は常に一定額

火災保険は自動車保険のように等級で金額が設定されていませんので、使っても使わなくても保険料は常に定額です。

何度使っても保険料は変わりませんので、少しの破損でもどんどん利用してしまう方がお得なのです。

代行を使えば負担なし

火災保険の申請代行を使えば、金銭的にも時間的にも負担はありません。

また、建物の修繕内容によっては手元にお金が残ることもあります。

書類

住まいる隊のサービス内容

最短3週間で着金が可能

損害保険鑑定士が在籍しているので、申請から給付までが非常にスムーズ。

最短3週間で保険金がおりた実績もあります。

完全成果報酬でお客様へのリスクなし

仮に保険金がおりなくても、完全成果報酬なのでお客様のマイナス負担はありませんのでご安心ください。

高額給付の実績

住まいる隊には一級建築士が在籍しています。数多くの家屋を診てきたスタッフが隅々までチェックし高額給付をサポート。

最高給付額2000万円の実績もあります。

横浜市都筑区で火災保険を使って家屋を修理する

都筑区で火災保険を使用して家屋を修理するなら、住まいる隊におまかせください!

ご相談、お問い合わせは当社住まいる隊のお問い合わせ専用ページからお気軽にどうぞ!

住まいる隊 火災保険

戸塚区(横浜市)の不用品買取は住まいる隊にお任せください!

戸塚区

横浜市の西部に位置する戸塚区は中央部に柏尾川や東海道線、国道1号が縦断しています。横浜市18区の中で最大の面積で、人口は4位ですので、大型都市とも言えるでしょう。
柏尾川周辺には工場が多く、丘陵地には工場に務める人たちの住宅街が立ち並びます。また、東京や横浜のベッドタウンとなっているため、多くの人が暮らしています。
交通量が多く、渋滞が起こりやすい道路がありますが、決して不便というわけではありません。戸塚駅近辺にはショップングモールがいくつも立ち並び、若者の活気がある街とも言えるでしょう。

 

住宅

 

戸塚区の特徴

戸塚区は江戸時代に東海道の宿場町として栄えたため、旧東海道沿いには過去の歴史がわかる案内板などが至るところに存在します。
そのほかにも、広大な土地を持つ戸塚区ですので、郊外に出ると自然に触れることも可能です。
戸塚駅から本郷台方面に向かうと、丘陵地に広がる谷戸の地形の形を公園にした「舞岡公園」が存在します。古くからの里山風景を楽しむことができますので、横浜市民の憩いの場となっています。

そんな自然や歴史があふれる戸塚区。人口増加によって近年急速にマンションや高層アパートの開発が進んできています。その為、引越しなども多いのですが、高層の建物ですと大きなものは処分にも手間がかかってしまいますし、費用も結構かかってしまうのが現場です。

 

高層アパート

 

その不用品、買取れるかも!

粗大ゴミに限ったことではありませんが、基本的に不用品の回収方法は地域ごとに曜日などが微妙に違いますよね。
自分の好きなタイミングで処分できないなんてことも。

特に集合住宅であれば、構造階にお住まいだとなかなか不用品を処分できないのではないでしょうか?処分するための車や人も必要で、多忙を極めている人だといつまでも残しておくことになるでしょう。
そんな時は、私たち住まいる隊にご相談ください!住まいる隊はゴミの回収や不用品買取に関して豊富な実績を持っていますので、どんなに大型のものでもしっかり買い取りさせていただきます。

 

住まいる隊の特徴

また、私たち住まいる隊は、次のような特徴があります。

 

  • ・お金に変わりそうなものはしっかり還金
  • ・回収後のお部屋のクリーニングも徹底
  • ・ご不在時でも対応可能

 

住まいる隊から派遣されるスタッフはお掃除のプロでもあります。熟練された技術でスピード感を持ってご対応さていただきますので、
お急ぎの方でも安心です。まずはお気軽にご相談ください!

住まいる隊不用品買取キャンペーンページをご用意しておりますので、ご確認いただければ幸いです。

お見積もり、出張費用、車両料金、追加料金、全て0円

LINEでのご相談 友達追加はコチラ メールでのお見積もり お見積もりはコチラ 相談だけでもお気軽にお電話ください。TEL
無料査定