港南市(横浜市)の遺品整理なら住まいる隊におまかせください

港南区とは

港南区

港南区は1969年に行政再編成によって南区から分区して発足した地区です。港南区の元は農村地帯でしたが、1950年代から宅地開発が始まり、1970年代に入ると、巨大団地群が形成され、人口が爆発的に増加しました。

発足当時は約9万5千人、現在は約22万が暮らす住宅都市になっています。

上大岡駅周辺の地区は、横浜市に主要な生活拠点に指定されており、市街地再開発事業が進行中。区内全域が市街地として利用されているので、近年は大規模な開発はなく、市街地整備や跡地整備が部分的に行われる程度にとどまっています。

港南区の行政でゴミを出す場合

ゴミ回収

一度の多量に出るごみや不用品の処理は、原則自分で処理することになっているので、自身で処理施設に持ち込むか、業者に処理を依頼するのが一般的です。

住まいる隊に依頼するメリット

  • ベテランスタッフによる懇切丁寧な対応
  • スピーディで最短即日可能
  • スタッフのみでの対応も可能
  • 買取れるものはしっかり買取り

 

住まいる隊では、ベテランスタッフによる懇切丁寧なご対応を実施いたしておりますので、突然遺品整理をしなければいけない場合でもスムーズにご対応させていただきます。遺品整理は慣れてない方がほとんどですので、料金や作業内容など、依頼者様には不明瞭な点も多いかと思います。一度お気軽にお問い合わせください。

遺品整理以外にも最近では、生前整理を行う方も多くいらっしゃいます。そのようなご相談も受け付けておりますので、ご相談ください。

スピーディなご対応にも自信がありますので、最短即日で作業を完了することも可能。お時間の指定にも柔軟にご対応させていただけますし、どうしても日程的に立ち合いが厳しい場合は、ご依頼主が不在でも住まいる隊のスタッフで作業を進めさせていただくことも可能です。
事前の打ち合わせも丁寧にさせていただきますので、当日は依頼者様にご負担・ご心配をおかけすることなく、スムーズに完了します。

さらに不用品回収に関しても豊富な実績もございますので、買い取れるものはしっかりお金に替えさせていただきます。

 

都筑区(横浜市)の不用品買取なら住まいる隊におまかせください

都筑区

都筑区

都築郡として存在していた都筑区。1994年に区分され、当時の港北区の北西部と緑区の北東部で構成されています。南部を流れる鶴見川沿い以外は丘陵地となっており、なだらかですが高低差は大きいのが特徴。

周辺は大小の向上が並んでおり、港北ニュータウンセンターの開発とともに、研究所や企業の本社も所在しています。また、現在も開発中であることと、開発による人口の増加に伴い、商業施設がさらに発展してくるとも考えられます。

都筑区の行政でゴミを出す場合

ゴミ回収

主要都市に指定されており、開発による人口増加が見込まれます。

それに伴い、ゴミの量も増えていきます。そして人口が増加した分モノの需要は増えており、不用品も比例して増え続けます。

現在粗大ごみが増えており、持ち込みの車で道路が渋滞するため、1日当たりの受け入れを制限せざるを得ない状態にも陥っています。

住まいる隊に依頼するメリット

  • 大型のものや大量品でも迅速にご対応
  • 買取れるものはしっかりお金に還元
  • お見積もりは完全無料
  • 夜間の作業にもご対応

住まいる隊では不用品回収に関する経験豊富なスタッフがたくさん在籍していますので、大きなサイズのものや大量に存在するものでも迅速にご対応させていただきます。

粗大ゴミに出して費用がかかるのなら、一度買取可能かどうか、確認した方が確実にお得です!
買い取れるものは処分せずにしっかりお金にさせていただきますので、安心してお任せいただけます。
回収後のクリーニングサービスも実施させていただきますので、お部屋の衛生面に関しても心配不要。

お見積もりも完全無料。車両手配や出張料金の請求もいたしませんので、費用面に関してのご心配も必要ありません。

もちろん夜間作業にもご対応させていただいておりますので、ご都合のつく時間帯をお伝えいただければご対応させていただきます。

まずは一度、ご連絡ください。

神奈川区(横浜市)の掃除代行なら住まいる隊におまかせください

神奈川区

神奈川区

神奈川区は横浜市の北東に位置しており、東西に長い形状をしています。東は横浜港があり、西は緑区と隣接しています。

内陸部は古くからの住宅密集地が多く、細い道や坂が多い特徴もあり、東急東横線、JR横浜線、横浜市営地下鉄ブルーライン沿線や幹線道路沿いには商業施設が発達しています。

大口駅は市内で一番長い大口通商店街もあります。現在は学生が多いため、飲食店も多く見受けられます。

神奈川区の行政でゴミを出す場合

ゴミ出し

内陸部は古くからの住宅密集地で、道も狭く細く、坂も多いためごみを出すのも大変。粗大ごみは月曜、火曜、祝日の翌日に電話が込み合ってしまうため結局捨てずにいることも。

さらに内陸部は住宅地は住人の高齢化により足腰を痛めたり、処分するのが億劫になったりするため、不用品やゴミを溜め込んでしまう事例も散見されます。

住まいる隊に依頼するメリット

長年蓄積された汚れは床や壁にしつこく残ってしまいます。ご自身でのお掃除はなかなかに骨の折れる作業です。毎日できることではありませんし、衛生面も気になるところですよね。住まいる隊は掃除に関してのプロですので、お掃除方法に関しては熟知しています。心がけている点は

  • 安心・丁寧・迅速なのもちろん、お掃除方法も伝授
  • 清掃後の床や壁は消毒まで実施
  • お金にできるものはしっかり買取り

この3点。もちろん。お時間の希望などもにも柔軟に対応しております。よく清掃作業を進めるにあたり不用品などが発生することもありますが、お金にできるものはしっかりと買い取らせていただきますのでご安心ください!

住まいる隊は少しでもご依頼主様の負担を減らせられるように尽力させていただきます。ぜひ一度ご相談ください。

緑区(横浜市)の遺品整理なら住まいる隊におまかせください

緑区

横浜市緑区

緑区は横浜市の中で北西部に位置し、鶴見川に沿う形で東西に細長い地形をしています。緑区の北側には緑産業道路、都市計画道路・川崎町田線が走っており、周辺は工業団地となっています。

駅から大型商業施設へのアクセスがよく、大変住みやすい街として人気があります。緑区の中央部にある三保・新治地区の樹林地は、横浜市内でも最大規模であり、緑被率は横浜市18区内で最も多くなっています。

緑区の行政でゴミを出す場合

緑区では、汚れた衣類は古布として回収できないなど、分別条件が厳しく指定されています。

粗大ごみに関しては回収依頼が増え、出し方にも問題があるため、付近の道路状況に支障が生じているのが現状。1人当たりの受入個数も制限されているため、無断キャンセルが増えていることも問題となっています。

人口が多く、大変住みやすい町として人気がある緑区。しかしその分行政ではゴミ分別の方法が厳しく、突発的なゴミ処理に関しては苦手とも考えられます。

緑区の遺品整理に関しては住まいる隊にお任せください!

ゴミ処理

 

「急に遺品整理をしなければいけない…」そんな時は住まいる隊にお任せください!

住まいる隊は、遺品整理に関して経験豊富なスタッフによる作業を行いますので、スピーディにご対応させていただくことが可能です。又、遺品整理は一般的な整理整頓とは違い、とてもデリケートな事柄です。ご家族が安心して任せられるよう、スタッフもご家族に寄り添い丁寧に対応することを一番に考えております。

住まいる隊には遺品整理士も在籍しておりますし、整理して不要だと思われればそのままリサイクルへ。しっかり買取りもさせていただきますので、安心してお任せください。

お見積もりは完全無料。曖昧な料金形態でご不安になることもありません。

もちろん即日対応も可能ですので、突発的な時でも大丈夫。まずはお気軽にご相談ください。

 

お見積もり、出張費用、車両料金、追加料金、全て0円

LINEでのご相談 友達追加はコチラ メールでのお見積もり お見積もりはコチラ 相談だけでもお気軽にお電話ください。TEL